2011年04月03日

210円
同人成人向け 成人向けデジタルコミックHTML(+画像)
私、まだ処女なのに…おっぱいもおま●こもお尻の穴も触られたことなんてなかったのに…今は6本の手でおま●こを…しかも…


2010年10月26日

兄の若年性認知症が悪化してる。

事実無根のことで怒鳴られたから、トイレに逃げ込んだ。
何を言ってももう兄には言葉が通じないことを知ってるから。
私にとっては事実無根、でも兄にとってはそれが真実。

兄が思い違いをしてることを論理的に説明しようとしても
「おまえ頭おかしい」「病気なんじゃないか」って
それしか返ってこないから。だから兄を刺激しないよう逃げた。

でも、兄はトイレまで追ってきて…
トイレの前で延々と怒鳴っていた。

「傘が売り切れてたのは俺のせいだと思ってるだろ」
「俺は腹なんてすいてない。お前の空腹は妄想だ。病院に行け」

もう、完全におかしい。何言ってるかわからない。
悲しくて、情けなくて、涙が止まらなかった。
兄の脳細胞は壊れてて、もう元には戻らない。
これからもっともっとひどくなっていくのかもしれない。
前を向こうと思うけど、胸を張ろうと思うけど、
弱音を吐いたら負けだと思うけど…
私だって、いつまで耐えられるか分からない。

でも、兄がこんなことになったのは、沢山苦労をしたからだと思う。
兄はまだ30歳になったばかりなのに、頭には白髪が沢山ある。
私は兄がこんなになるまで何一つ兄のためにできなかった。
そしてきっとこれからも兄を助けられない。
こんな風に思ったら負け、諦めたらそこで試合終了、そう思うけど、
やっぱりこういう現実に直面すると心が折れそうになる。

ぼろぼろになった兄に何もできないことが、何よりも悲しい。



RG12132 at 22:02メイド日記 

2010年10月25日

メイドカフェに勤務するようになって●年がたちました。

メイドカフェには色々な女の子がいます。
お客さんの前では、みんな明るく笑ってるけど、
裏では別の顔をしてる子もいます。
お客さんの悪口ばっかり言って痛い目にあった子も。
お客さんが来てくれないとお店はつぶれてしまうので
お客さんを悪く言うのはいけないことだと思います。

でも、やっぱりどうしても…
合わない人や苦手な人はいます。
メイド服を着てるときは、個人的な感情はNG、
ネガティブな顔をしないようにしてるけど…

あ、今、うまく笑えてない…って思うことが多い。

娯楽はたくさんあるのに。
面白いアニメ、面白いゲーム、面白い漫画、面白い小説、
それにメイドカフェだって、たくさんあるのに。
私より可愛いメイドさんだって、いくらでもいるのに。

それでもうちの店を選んでくれて、
私に会うために来てくれる。
それってとてもありがたい、嬉しい、
貴重なことだと思います。

だからもっと前を向かなきゃ。
胸を張って上を向かなきゃ。
心に余裕を持たなきゃ。



作品一覧


記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog