2010年10月25日

断片的なメイド日記

メイドカフェに勤務するようになって●年がたちました。

メイドカフェには色々な女の子がいます。
お客さんの前では、みんな明るく笑ってるけど、
裏では別の顔をしてる子もいます。
お客さんの悪口ばっかり言って痛い目にあった子も。
お客さんが来てくれないとお店はつぶれてしまうので
お客さんを悪く言うのはいけないことだと思います。

でも、やっぱりどうしても…
合わない人や苦手な人はいます。
メイド服を着てるときは、個人的な感情はNG、
ネガティブな顔をしないようにしてるけど…

あ、今、うまく笑えてない…って思うことが多い。

娯楽はたくさんあるのに。
面白いアニメ、面白いゲーム、面白い漫画、面白い小説、
それにメイドカフェだって、たくさんあるのに。
私より可愛いメイドさんだって、いくらでもいるのに。

それでもうちの店を選んでくれて、
私に会うために来てくれる。
それってとてもありがたい、嬉しい、
貴重なことだと思います。

だからもっと前を向かなきゃ。
胸を張って上を向かなきゃ。
心に余裕を持たなきゃ。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
作品一覧


記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog